BLOG 山城屋庄藏

  • 12月 月替わりコース【冬ぬくし】

    「冬ぬくし」は冬の季語です。

    冬の最中のふとした時に寒さが緩み、ぽかぽかとした暖かな日の季語とされています。

    何かと気ぜわしく忙しい年末には、忘年会や新年を迎える準備など行事が盛りだくさんで、体調管理が大切です。

    山城屋庄蔵では、高たんぱく、高アミノ酸で身体を温め、身体を作る冬の暖か食材を随所にもり込んだお献立をご用意いたしました。

    「冬ぬくし」の暖かさを感じて頂くと同時に、冬らしい季語を各お料理の中に散りばめましたので、冬の賑わいを存分にご堪能ください。

     

    まずは、先附けです。

    パルスコットに泡立てた卵黄、穂紫蘇と山椒加えて提供いたします。

    サンマリノ共和国の名産品で、無添加なので離乳食にも用いられるハムです。

     

    椀物は、安肝と白菜の味噌仕立てです。

    ローズマリーで香りをつけ、身体の芯から温まる一品に仕上がりました。

     

    八寸は、過ぎ行く最後の月に思いを馳せ、年末の季節感を随所に散りばめました。

     

    煮物は、鰤と海老芋ラフランスの卸煮です。

    山形県産のラフランスをふんだんにすり下ろして、雪舞う様を表現いたしました。

     

    主菜には、蝦夷鹿のたたきを手の込んだ玉葱醤油に合わせながら、紫スプラウトと茗荷のけんと共に食します。

    鹿肉は鉄分豊富で、低たんぱく質でありながら血流増加に効果があるとされています。

    またカルノシンが多く含まれこの成分は老化防止にも効果があるとのこと、温め効果抜群の食材であります。

     

    気がつけば12月、歳を取れば取るほど一年の移ろいが加速していきます。

    皆様の今年一年は如何でしたでしょうか?

    私はたくさんのお客様との出会いで、学びが多い、刺激ある充実した一年を過ごすことができました。

    今年一年のご愛顧に感謝し、ご来店いただいた皆様のさらなるご健勝をお祈りたします。

    山城屋庄蔵をご愛顧いただきありがとうございました。

    来年も変らぬご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    先附け パルスコットを泡につけて 穂紫蘇と実山椒と共に

    お椀  安肝と白菜の味噌仕立て ローズマリーの香り

    八寸  金時人参とホワイトセロリ 山椒オリーブオイル和え

    牡蠣の油煮 タイムの香り

    長芋金団 赤えんどう豆

    芽キャベツの糠漬け

    半熟玉子 マグマ塩

    子持ち昆布 うま出汁漬け

    ふろふき青パパイヤ

    煮物  鰤と海老芋 ラフランス卸煮

    口直し クリームチーズのおかか和え 海苔添え

    主菜  蝦夷鹿のたたき 玉葱醤油 紫スプラウト茗荷のけん

    食事  漬け鮪とオリーブオイルの豆乳出汁茶漬け

    デザート チョコレートあんこ玉

    蓮根餅 黒蜜がけ

    ほうじ茶アイス

     

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
050-5269-7829 050-5269-7829
受付時間 年中無休
- 営業時間 -
LUNCH 12:00 ~ 14:30(L.O.13:30) / DINNER 17:30 ~ 22:30(L.O.21:30)
東京都渋谷区道玄坂2-6-4 2F