BLOG 山城屋庄藏

  • 懐石・会席・割烹

    和食のコース料理として思い浮かぶのは懐石・会席・割烹です。

    まず懐石は茶懐石ともいい茶道から誕生し、お茶をよりおいしくいただくために考えられたコース料理です。
    侘び・寂びの概念が共通しており、料理に赴きを感じます。

    次に会席は祝いの席で宴会するのが目的であり、細かい決まりはなく料理人の趣向がよく表現されます。
    お酒を飲むことが考えられて、お酒に合う料理が多く、懐石料理程かしこまっていないので、会社の忘年会等で気張らずに食事とお酒を楽しむ事ができます。

    最後に割烹ですが、日本の伝統時な調理法や、調理そのものを指す言葉でした。『割』は包丁で切ることを表し、『烹』は火を使って煮たりたいたりする事を表しています。
    現在の割烹という言葉はカウンターで食べる和食料理店として使われることが多いです。

    山城屋庄蔵でもカウンターをメインの客席として、コースのみでのご案内となっております。
    カウンターでの京くずし割烹をご堪能くださいませ。

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-5489-0039 03-5489-0039
受付時間 年中無休
- 営業時間 -
12:00~22:00
東京都渋谷区道玄坂2-6-4 2F