BLOG 山城屋庄藏

  • 【渋谷/和食/個室/割烹】山城屋庄蔵 渋谷の和食でお花見

    先月14日、気象庁が、東京での2021年桜の開花を発表しました。
    東京では、靖国神社(千代田区)のソメイヨシノの標本木に、5輪咲いているのを目視出来た時点で開花宣言とされるそうです。

    心待ちにした桜の開花が発表され、桜が満開の今は、まさにお花見日和です。
    桜の花を愛で、花の下で陽気に食事を楽しむ「お花見」は、奈良時代の貴族の行事が起源だといわれています。現在は、外出自粛で、歩いてお花を見るだけにとどまりそうですが、1年に1度の桜の季節をもっと感じてもらえるように、山城屋庄藏では、コース料理の中に「お花見」を表現しました。桜を主役にした春の和食です。

    先附八寸(さきづけはっすん)には、3色の彩りが楽しい花見団子に、春らしい桜色の「河豚皮ピンク煮凝り」。キラキラと艶めく煮凝りは、陽光にきらめく桜のように華やかです。続くお凌ぎ(おしのぎ)では、「昆布〆鯛の桜寿司」を召し上がって頂きます。真鯛の中でも3月~5月に獲れるものを桜鯛、または花見鯛と呼びますが、この呼び名は、春の時期だけ体表の鮮やかな色が際立ち、雄にある白い斑点が桜の花びらのように見えることに由来しています。産卵を終えるまで栄養をたっぷりと蓄えているので、今の時期は特に美味しいです。桜の花を混ぜ込んだご飯と旬の桜鯛を、芽吹きから成長をとげた桜の葉で巻いています。桜の風味を一口でお楽しみください。

    古来より日本人に親しまれてきた桜。桜は五感全てで感じとることが出来る、重要な風物詩です。開花から散るまでわずか2週間足らずですが、「花吹雪」となって散り行くその姿もまた、郷愁を誘います。
    次回は、コース後半の献立に散りばめた、桜をイメージした和食をご紹介します。

    ————————–
    デリバリーやってます!
    SHIBUYA PREMIUM DELIVERY
    渋谷エリア限定でお届けします。
    お店の味をそのままご自宅へ店舗スタッフが丁寧にお届けいたします。
    この機会に是非ご利用くださいませ!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    https://premiumdelivery.jp/

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-5489-0039 03-5489-0039
受付時間 年中無休
- 営業時間 -
12:00~20:00(L.O.19:00)
緊急事態宣言に従い休業しております。
東京都渋谷区道玄坂2-6-4 2F