BLOG 山城屋庄藏

  • 【渋谷/和食/個室/割烹】山城屋庄蔵 渋谷の割烹で旬の鱧料理を

    山城屋庄藏で毎年ご好評を頂いている7月のお献立「鱧づくし」。


    鱧は、ウナギ目ハモ科の沿岸部に生息する大型肉食魚で、京料理に欠かせない食材として知られています。関西では比較的身近な鱧ですが、関東ではなかなか手に入らないため、旬の時期だけの貴重な味わいです。「梅雨の水を飲んで育つ」と言われる通り、6~7月の産卵前の時期に旬を迎え、柔らかい身とその旨味は、初夏の楽しみの1つです。
    今月のお料理は、鱧を他では食べられない形で調理しています。
    一品一品、驚きと共にお召し上がりください。


    先附けは、「鱧とセロリのカピタン 蓴菜」です。カピタンとは南蛮漬けのことで、お出汁に昆布と白ワインを効かせて、さっぱり仕上げました。瑞々しい蓴菜の若芽が涼しげな一皿になっております。椀物はガラスの器に、トマトと枝豆のすり流しを冷製でご用意しました。トマトにはベシャメルソースを、枝豆には豆乳を加えました。なめらかな喉ごしと、まろやかな味わいが口の中に広がります。続く八寸では、鱧を様々な食感で味わえるように調理しました。「万願寺唐辛子の鱧真丈射込み」は、鱧の柔らかい身をふっくらと真丈で、「鱧の子サラダ」では、鱧の子(卵巣)のぷちぷちとした食感をお楽しみください。中骨と腹骨を揚げた煎餅は、パリパリと音も楽しい一品です。


    鱧の歴史は古く、古来縄文時代から親しまれています。平安時代には干物として朝廷に献上されており、江戸時代には、様々な調理法で食された記録が残されています。また現在、京都の祇園祭が別名「鱧祭り」と呼ばれているのは、鱧がこの時期の旬の魚であり、とても美味しいことに由来しています。
    旬の鱧を味わう今月のお献立。次回は、コース後半の鱧料理をご紹介します。


    デリバリーやってます!
    SHIBUYA PREMIUM DELIVERY
    渋谷エリア限定でお届けします。
    お店の味をそのままご自宅へ店舗スタッフが丁寧にお届けいたします。
    この機会に是非ご利用くださいませ!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    https://premiumdelivery.jp/

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-5489-0039 03-5489-0039
受付時間 年中無休
- 営業時間 -
12:00~20:00(L.O.19:00)
緊急事態宣言に従い休業しております。
東京都渋谷区道玄坂2-6-4 2F